貴方なしでは…【Ceppo総括】

神田・神保町

「Ceppo(チェッポ)」(東京・神保町)

2020年に続き、2021年も神保町チェッポに足繁く通っている。
基本、一回づつしか紹介しないこのブログで、唯一3回登場の私の大切なお店なのだが、
(未読の方はぜひこちらもご通読下さい→1回目2回目
熱心なあまり週一、下手すると週2ペースになることもしばしば。
そんな時はちょっと恥ずかしい…。

Ceppoのランチメニューは週替わりで、基本4種類。
★今日の炭火焼きランチ
★今日のお肉ランチ
★今日のお魚ランチ
そして、写真のメニューには写っていないけれど、
★今日のスープランチがある。
(毎週火曜日に新しいメニューがfacebookで更新される)
すべてのランチに、サラダ、ライスorパン、飲み物がついて上記のお値段。
しかも、サラダのドレッシング、パン、デザートまですべて自家製で、
ご主人ひとりで作るのだから、頭が下がる。

手を抜かない料理をワンオペで回し、苦労も見せずに飄々とこなすご主人。
帰り際にはレジまで「ありがとうございます」と、料理の手を休めて笑顔を見せてくれる気さくな人だ。
そして、会計時に私たちが渋谷から車で来ていることを知ると、店の外まで追い駆けて来て、
「お店を休むときもあるので、ぜひfacebookを確認してからお越し下さいね」と心配して下さる奥さま。
物語に登場する、穏やかな夫婦がひっそり開いた森の小さなレストラン…
それが私のceppoのイメージだ。

さて、これまで食べたceppoの美味しいランチの数々をご紹介しよう!
まずは「炭火焼きランチ」。

定番そしてみんなの大好きな「牛サガリ バルサミコソース」

土曜日によく登場!「せせらぎポークのソテー」

またある日の「今日のお肉ランチ」

「骨つき鶏もも肉のコンフィ」

「骨つき鶏モモ肉のクリーム煮」

「ポークカツ デミソース」

お客さんの注文率高し!「煮込みハンバーグ」

スモークですよ、奥さま!「スモークチキンドアリア」

「豚バラ肉と野菜の煮込み」

「牛すじの赤ワイン煮 温玉添え」

はたまた「今日のお魚ランチ」は…

「魚介とオリーブのトマト煮込み」

「魚介の焼きリゾット」

こちらは「シーフードグラタン」

サクサクでこんなに肉厚!「フィッシュフライ」

そしてプラス200円でつけられる、密かなファンの多いデザート

大人気の「プリン」

甘すぎない大人の味「チョコレートムース」

じんわり染み美味しさわたる「アップルパイ」

生地のしっとりがたまらない…「ガトーショコラ」

「いちごのムース」
何を食べても美味しい…

もっと洗練されたお店はあると思うし、
よそ行きのお店もあると思う。
しかし、私にとってチェッポは替えがない、
無くなってしまったら本当にどうしようもないくらい、困ってしまう場所だ。

家族と、
ランチタイムに、
マイカーで移動しつつ、
食事のとき以外はマスク着用で、
会話は極力少なめに、
食後は長居無用で、
これからも、ランチに出掛けたいと思う。

こんな時期、されどこんな時期だからこそ、
大事なお店を応援したい。
きっとほかのお客さんも同じ気持ちなのだろう。
今もランチタイムは12時前には席が埋まってしまうのだから。

いつも美味しい料理をありがとうございます。
また行きますからね!

Ceppo(チェッポ)
東京都千代田区神田神保町1-18-5
03-5577-4016‬
ランチ 火〜金 11:30-14:30‬、 土 12:00-14:30‬
ディナー 火〜土17:30-20:00‬
お酒の提供は19:00まで
https://www.facebook.com/ceppojinbocho/