ポイントでついに!帝国ホテルのメインダイニング『フランス料理レ セゾン』へ

丸の内・銀座

「帝国ホテル・レ セゾン」(東京・有楽町)

帝国ホテルの「インペリアルクラブカード」を検索して、私のブログを訪れる方が結構多いのですが、はじめて読む人へ、これまでの私のインペリアルクラブポイントの大騒ぎは以下の通りです…
よろしければ、ご一読ください↓


「インペリアルクラブカードがやってきた!」
「時は満ちた!帝国ホテルポイント交換の巻」

そしてついに先日、ポイントでゲットしたランチ券を手に、はじめて帝国ホテル東京のメインダイニング『レ セゾン』に行って参りました。

メインロビーは相変わらず美しくてよ、ウフフアハハ…
高笑いも虚しく、じつはかなり緊張気味であります。

滅多なことでは行けないメインダイニングですもの、夫と二人、結婚23周年のお祝いだ!
入口のところで「おめでとうございます」と記念写真も撮って頂き…きょっ恐縮至極です。

もう、カメラのシャッター音はばかられる素敵な雰囲気。
満席だし、控えめに写真を撮る…(^-^;)
「レ セゾン」、ぜひボワ〜ッとした雰囲気でお楽しみください。
徐々にランチ券だけでいただくのは少々申し訳ない気分になり、グラスシャンパンを注文。
そう、お祝いお祝い。だもの。

来店のお礼と共に、焼き上げたばかりの天然酵母パンを目の前で切ってくださる。
美味しいし、気さくすぎず、さりとて砕け過ぎず…サービスの距離も大変素敵なレセゾン。

アミューズブーシュが登場。
(アミューズブーシュってな〜に?)となりながら、メニューに載っていないのに!と私はひとり大興奮。
蟹肉を覆うエスプーマ仕立ての冷たい濃厚スープに、香ばしく焼き上げた醤油のフレークがかかったもの。
ひゃー美味しい。

次なるは「現代風にアレンジしたオニオンスープ!!!」
!!!と感嘆符がたくさんついたこのスープは、クリーム、ジュレ…さまざまな玉ねぎの甘さが、口中に広がる。
斬新なビジュアルに目を奪われながら、一皿でさまざまなオニオンスープの味わいを楽しむことができる。
すごい!たしかにサプライズ!!

これは夫の頼んだ「カカオをアクセントにしたウズラのロースト セロリと腿肉をブイヨンに浮かべて」。
パリパリの食感と、レバーをあわせた濃厚なカカオソースが大変すばらしかったそうでございます。
いいなぁ…

これは先ほどのウズラ料理の付け合わせ。
あっさりとしたスープ仕立ての野菜のブイヨンは別皿で…なんて贅沢。色合いも美しいのです。

「舌平目のファルシと菜の花とモワールソースヴァンジョーヌ」
これは私のメイン。舌平目の切り身の中に、魚のムースをつつんで蒸し焼きにする贅沢さ…
しかもこのグリーンと白いソースの絵画的な美しさはどうだ!

感動のあまりボンヤリ。
デザートの前に供される焼き菓子もすべておいしゅうございました…

「伝統菓子 ババ ラム酒風味」
さらにヘビーなババオラムも頂きました。ラム酒もダクダクかけて頂き、それだけでも酔っ払えそう…

さらに木箱にぎっしり並んだ、チョコレートをいただき…

結婚記念にお祝いのケーキをサービスして下さいました(´༎ຶД༎ຶ)
もうすでにお腹はいっぱいだけど…
ありがたや…死んでも食べます!

さらにこの後、ティエリー・ヴォワザンシェフが席までご挨拶に来てくださり感動。
美味しい食事と贅沢な時間…
インペリアルクラブカードよ、素敵な思い出をありがとう!

フランス料理レ セゾン

〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1 本館中2階
昼食 11:30~14:30(ラストオーダー13:30) 
夕食 17:30~22:00(ラストオーダー20:30)
TEL.03-3539-8087
※予約必須です!

そして、一年がめぐり、今シーズンは1156ポイント貯まりました!
嬉しいな…٩(ˊᗜˋ*)و

目標にしていた「インペリアルフロア ジュニアスイート(1泊朝食付)」600ポイントとも迷ったけれど、
やっぱりランチ券(何回分!)と交換することにしました。
食事券って、やっぱり楽しい!
今度は息子たちも一緒に、連れて行ってやりたいと思います。

ごちそうさまでした〜