森の王者のわすれもの

体験レポート

夫がお土産を(拾ってきて)くれた。

おお..!

25cm近くある、大きな羽根。
これはオオタカの羽根じゃないのかい!?

縞模様がステキ… (人´∀`)
茶色いから幼鳥の羽根かしら??
ジョギング中に公園でみつけたそうだ。
曰く、腰に挟んで走ったら少し速くなったそう。御利益?

ようし、一応グーグル先生にも聞いてみるとするか…

出典:羽根の専門店 Kamatac

う…っ

てるんだ… 

ネット検索(画像)で、軽くダメージを受ける…。


いやいや、でも似ている。いや、きっとそうに違いない!
鳥好きとしてはとても嬉しい。宝物にしよう。
夫よ、ありがとう。

早朝の公園では、けっこうな確率でオオタカの鳴き声に遭遇する。
ケイケイケイケイケイ」とか「ケーイケーイ」という甲高い、よく通る声が森の中から聞こえてくる。
頭上を横切ったり、上空を追い抜いて行ったりもする。
お腹が白くて、グライダーのように羽ばたかないのでよく分かる。

休足日のある日、スマホを持って歩いていたら、オオタカらしき大きな鳥がかなり近くの木に舞い降りた!
よっしゃ!シャッターチャンス!と撮影すると…

orz…

なんだこれ…
全然なんだか分からない。
人間の肉眼てとても優れているのだな。

この写真はこちらからお借りしました(Santa3によるPixabayからの画像 )

ちなみにちゃんとしたオオタカの幼鳥はこちら。
ダークグレーと白の組み合わせの親鳥とは対照的に、全体的に茶色い子供。
大きさはだいたいカラス位だ。
時折カラスと追っかけっこをしている姿も見るから、そんなときに羽根が落ちたんだろうか。

先輩ランナーの3UPさんがいつも上手にオオタカを撮ってらっしゃるので、
写真はどうぞそちらでご覧になってください。
3UPさんのブログはこちら

森の王者よ、ありがとう!
健やかに育ちますように。

※下記の画像から、オンライン署名サイトChange.orgの「代々木公園の自然を破壊する、東京五輪2020ライブサイト計画の中止を求めます 」のページに行くことができます。