全国道の駅グランプリ最優秀賞はやっぱりスゴい。千葉房総ドライブ②

その他のエリア

道の駅とみうら 枇杷倶楽部@千葉県/南房総・富浦町

住吉飯店からの帰り道、
ちょっと寄り道をして「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」へ行ってみた。


ウッディな建物に入ると、大きな吹き抜けの空間。アトリウムというらしい。
そこにカフェレストランを発見。
まずは甘いものでも食べようじゃないか。


ここ富浦は枇杷の里として有名らしいので、
「びわパフェ」800円を注文。
びわの実がふんだんに使われているじゃない!
しかもソフトクリームにもびわが入っているよ。
さらにびわのシャーベットも下の方に。
スゴイ。ホントにびわがちゃんと入っていた。美味しさの三重奏。


さらに枇杷の里にはまったく関係ないコーヒーゼリー(ミルクソフトのせ)560円も注文。
これが美味しいんでまたびっくり。
珈琲も注文を受けてからドリップするということだったけれど、
このゼリーも珈琲の香りと苦味がとてもいい。

道の駅って正直何も期待していなかったのだけれど、
ちょっとこの枇杷倶楽部は、良いゾ..と思い始める。


カフェから眺める景色も素敵。
窓枠が外の景色を切り取って、まるで絵のようだった。


最初「ちっちゃいすいか!?」と思ったすずめうり。
カフェのテラス席で育っていた。
実がすずめの卵に似ているから?


大きなハチも、花の蜜をとるのに大忙し。
じっとみているとぬいぐるみのようなフワフワの毛が生えていて、丸々していて可愛らしい。


カフェの裏にはフラワーガーデンが。
さらに奥には土手が広がり、小川も流れる。
魚や虫取りをしている子供たちが、楽しそうに自然を満喫中。楽しそう。



こんなところに…


コゲラ発見!
ギッギッと鳴きながら、キツツキらしく木をつついていた。


鯉もザブザブ…


バッタも発見。


ハンミョウも歩いていた。
背中の色が本当にキレイ!


正直、ノーマークだった道の駅!

実はこちらの道の駅、2000年の「全国道の駅グランプリ」で最優秀賞を受賞しているらしい。
わかる気がする。。。この枇杷倶楽部は、来て良かったと思う。
のんびりできるし、天井の高い憩いのスペース「アトリウム」、
よく手入れされた小川の流れる庭や花畑も気に入った。
なんだか行かなかったけれど、足湯なんかもあるらしい。
想像以上に、美味しいスイーツと自然を堪能でき、楽しい時間を過ごせた。
また、次回も来てみよう。

道の駅とみうら 枇杷倶楽部
〒299-2416
千葉県南房総市富浦町青木123-1